Event is FINISHED

『Voice』特別シンポジウム「2015年の安倍政権を占う」

小浜逸郎氏、藤井聡氏、三橋貴明氏、柴山桂太氏が安倍政権の経済政策を斬る!
Description

先の政府発表によると、4―6月期の実質GDPが年率換算で6.8%減となり、その他の指標も軒並み景気の悪化を示しています。それにもかかわらず、今年末には、安倍総理は消費税10%への増税を決定しそうな気配濃厚です。
その他の政策の実現具合を見ていても、安倍政権の経済政策がデフレ脱却には程遠い状態にあると感じざるを得ません。それどころか、デフレの悪循環はさらに深まりそうな勢いです。

日本が経済危機、インフラ崩壊の危機、エネルギー危機に差し掛かっている事実を忘れてはなりません。国民の生活に直結するこれらの問題がいかに政権の帰趨を左右するかはもとより明らかなことです。
しかし野党の体たらくを見る限り、倒閣を喜ぶわけにはまいりません。

本シンポジウムでは、このような問題意識に基づき、小浜逸郎氏(批評家)、藤井聡氏(京都大学教授)、三橋貴明氏(経済評論家)、柴山桂太氏(滋賀大学准教授)に、安倍政権の経済政策についてご議論いただきます。


【日時】
2014年11月4日(火) 19:30~21:30 (19:00開場)
〈タイムスケジュール〉
19:30~21:00 小浜氏、藤井氏、三橋氏、柴山氏によるパネルディスカッション
21:00~21:30 質疑応答

【場所】
PHP研究所 2階ホール
 住所:東京都千代田区一番町21東急一番町ビル ※地図
 地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」5番出口すぐ上

【参加費】無料
【定員】先着100名予定 ※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


【プロフィール】
●小浜逸郎(こはま いつお)
批評家。
1947年、横浜市生まれ。横浜国立大学工学部卒業。2001年より連続講座「人間学アカデミー」を主宰。家族論、教育論、思想、哲学など幅広く批評活動を展開。現在、批評家。国士舘大学客員教授。著書に、『日本の七大思想家』(幻冬舎新書)、『なぜ人を殺してはいけないのか』(PHP文庫)など多数。
      

●藤井聡(ふじい さとし) 
京都大学教授。
1968年、奈良県生まれ。京都大学大学院工学研究科修了。2009年より現職。現内閣官房参与(防災・減災ニューディール政策担当)。専門は公共政策に資する人文・社会科学全般。行動計量分析、社会的ジレンマの研究等にて日本学術振興会賞ほか受賞多数。著書に、『経済レジリエンス宣言』(日本評論社)、『レジリエンス・ジャパン』(飛鳥新社)などがある。


●三橋貴明(みつはし たかあき)
経済評論家。
1969年、熊本県生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどに勤務ののち、2008年、中小企業診断士として独立。株式会社経世論研究所所長。近著に、『G0・5の世界』(日本文芸社)、『「妄想大国」韓国を嗤う』(共著、PHP研究所)などがある。


●柴山桂太(しばやま けいた)
滋賀大学准教授。
1974年、東京都生まれ。京都大学経済学部卒業後、京都大学人間・環境学研究科博士課程単位取得退学。2004年より現職。専門は経済思想、現代社会論。著書に、『静かなる大恐慌』(集英社新書)、『危機の思想』(共著、NTT出版)、『成長なき時代の「国家」を構想する』(共著、ナカニシヤ出版)などがある。



【本件に関するお問い合わせ先】
PHP研究所 特販普及推進部 担当:中澤、石井
TEL:03-3239-6233 (平日10:00~12:00、13:00~17:00のみ)
FAX:03-3239-6263
E-mail:senryaku@php.co.jp


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-03 04:06:40
Tue Nov 4, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PHP研究所 東京本部 2階ホール
Tickets
一般席

On sale until Nov 4, 2014, 2:30:00 PM

Venue Address
東京都千代田区一番町21 一番町東急ビル Japan
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,293 Followers